hos_logo
Japanese | English
hos_logo2
マウス HR−1
  HRM-2
  HR/DeF1
  NSY
ラット ZFDM
  OLETF
  LETO
  SHR
  SHRSP
  WKY
その他 ラボスキン
  HR-AD飼料
  生産終了動物
品質管理
  ■2011年4月からの微生物検査項目
検査項目 頻度 マウス ラット
Pseudomonas aeruginosa 1回/月
Citrobacter rodentium 1回/月  
Salmonella spp. 1回/月
Salmonella typhimurium 1回/月
Pasteurella pneumotropica 1回/月
Bordetella bronchiseptica 1回/月  
Streptococcus pneumoniae 1回/月  
Corynebacterium kutscheri 1回/月
Clostridium piliforme 1回/月
CAR bacillus 1回/年
Helicobacter hepaticus
Helicobacter bilis
Mycoplasma pulmonis 1回/月
Mouse hepatitis virus 1回/月  
Sialodacryoadenitis virus 1回/月  
Sendai virus 1回/月
Hantavirus 4回/年  
Pneumonia virus of mice 1回/年
Lymphocytic choriomeningitis virus 4回/年  
Mouse adenovirus 1 (FL) 4回/年
Ectromelia virus 4回/年  
Murine norovirus 1回/年  
Pinworm 1回/月
Intestinal protozoa 1回/月
Ectoparasites 1回/月
Dermatophytes 2回/年
※ マウスは4回/年, ラットは2回/年
  ① 検査対象動物  退役動物、さらに生産室で異常が認められた動物  
  ② 検査方法  解剖、培養検査、寄生虫検査、血清学的検査を行う。解剖時異常が認められたものについては、その部位の菌検査と病理組織学的検査を行う。  
  ③ 依頼機関  日本エスエルシー株式会社